読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

王様の耳はロバの耳

言いたいけど言えないからここにうずめる

木村達成さん写真集感想メモ

木村達成さん

ハイステ福岡公演と大千秋楽ライビュの感想メモを書いている途中ですが、
ここで木村達成さんファースト写真集『PARADOX』が我が家にも届いてしまったのでその感想をメモせざるを得ない。


せざるを得ないでしょ…!!!!


以下、メモ。雑ですみません。
便宜上勝手にタイトルつけてますが一個人の印象です。
ネタバレしていますのでご注意ください。



・直筆サイン本が届いた
祀りました。



・表紙
最高か



・裏表紙
っ…



・表紙
最高か



・裏表紙
いわゆるクソ生意気な顔してるけどトビオちゃんとは全然違うしその指!!!!



・裏表紙の帯
何も知らない人が「予測不可能なミステリースペック」って言葉見たら「不思議ちゃん系の人なのかな?」って思いそうっておもいました(余談)



・ディーラー
あー、わかるわかるこんな感じね、木村達成さんの演じそうな役のイメージってこんな感じ。



・パジャマ
ちょ、まっ、えっいきなり????枕抱えてるのとクリームつけてるやつなんなの?????こんなあざとい写真なのにあざとみ感じられないのどういった能力なの?????



・ホテルマン
衣装の色合いがイギリスのネズミ捕獲長の擬人化みたいだってずっと言ってる。

m.huffpost.com

捕獲長が自身の職場を案内してくださってると思うとキリッとした表情も胸熱。最後寝ちゃってるの最高に猫。



・その次のスクエア柄のスーツ
パジャマがアリスのDormouseならこちらはWhite Rabbit的な?
写真集見てて一番最初にはっとしたのがこの1ページ目なんですけど、彼はなんでこんなに不安げな表情してるんですかね?ホテルマンより大人っぽいのに所在なさげ。パジャマより普通のシチュエーションなのに戸惑いが大きい。比べてみるとパジャマくんは好奇心旺盛な感じだったなあ。設定の妙ですね。おもしろい。



・ヘルシーたつなり
7ページ目、ハイキューで日向が時々する目みたいな目しててチリッ…ってなりました



トランプマン、白シャツ
この髪型にこのシチュエーションにこのポーズ、下手したらギャグだから…。「顔とスタイルがいい」ってお芝居をする上で足枷になることもあるんだろうけど、やっぱ常識を捻じ曲げられる超圧倒的才能だと思い知らされます。



・信長
紙面の圧がすごすぎてフッフwwwwってなる。
顔めっちゃ男臭いのになぜか全身からは女性のような色気というか艶が漂ってるからギャップについてけない。この人なんなんだ。



・からのハリーポッター
高低差すごすぎてキーンとなるやつ!!!!!!!

この首元のゆるさ…。
この表情は私の中の木村さんのイメージにはなかった。いわゆる純真無垢、夢見がち、儚げ、茫洋、諦念、薄幸、その先にある狂気、みたいな。ありがちな人物設定だけどそういう役を演じる木村さんというのは考えたことなかったなー。
この写真集は木村達成大プレゼン大会の様相を呈している。



・からのベッド
秘密の花園か……っ!!!!コリンくん…。
こんな柔らかい表情するんですね。



・海
感情を表現するんじゃなくて表出させることが得意な役者さんのファンにあまりなったことがないので、木村さんのこういうところにはいつも感心させられる。



・屋上
一番普通の格好してるから逆に一番非日常性を感じますね……「えっ、こんなイケメンその辺にはいないね?」的な意味で……
あと私どうしても吸ってる仕草好きから抜け出せないんですごいあああってなりますね…身体に悪いんだけどね…かっこいいんですよね…!!!


逃亡者みたいな顔してるのめっちゃかっこいいから、多分これテレビでやってたらもし私木村さんのこと知らなくても録画すると思う。さすがの私でも木村さんのかっこよさに気づくと思う。
今回の写真集のマイベストページは金網越しのとこです。



・ディーラー(再)
この写真集、構成スゴクイイデスヨネ…
こっちは前髪降りてるのもワカッテマスヨネ…
最初わかるわかるとか知ったような口きいてスミマセン…
愛憎入り混じってるの最高ですね…



・オフショット
3ページ目の右下なんつー表情してるんだよ……ほんとこれどんな設定してたんだろ。



・メッセージ
23歳の木村さんが今度はどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。



・裏表紙
はっ…メッセージ見てからこの写真見るとこれからいっちょやったるか的な顔に見える…!指先には未来が…!



・DVD
スマボで買うとメイキングDVDがついてくるんですけど、40分くらいあって動くしたまに喋るのでおすすめです。
私あまりこういうイメージカット的なのに慣れていないので、たまにその音楽なに…!?てなる。
映像だと印象が変わるところもあって、ちょっとした仕草に色気が出てたりもするしヘルシーたつなりのところとか「そんな曲がるの…!?」とか思えていいです。引き笑いも見れる。個人的には足の裏払ってるところになんか木村達成みを感じましたね…よくわからないけど…
私はこれで胃もたれが少し良くなりました。(販促)



・その他
私はもともとジャニオタなんですけど、雑誌媒体に恵まれているジャニーズのタレントさんですら、個人でクローズアップして取り上げてもらえるのは本当に稀なので、写真集しかも128ページ分もの世界をたった一人のために用意してもらえるというのはとっても贅沢なことだなあと思います。
そしてそれを役者として使い切ってくれたのが最高にかっこいいと思ったので、これからもどうぞそんな感じで信じた道を歩んでください…!


あ、あとわりとトンチキ(褒めてる)なシチュエーションでも馴染むというか溶け込んじゃうタイプの役者さんなんだな〜というのが新たな発見で(独特の力学で成立させてる感もある)、
その結果としてタイトルの『PARADOX』=矛盾とか逆説はそんなに感じなかったんですけど、para(=beyond)+doxa(=opinion)で定説に逆らうとか予想に反して的な語源らしいって聞いてそれしっくりくるなと思いました。
いわば「超えていく」
私の中のこの写真集の印象にぴったり。
まさに(?)予測不可能なミステリースペックですね。




(12/9追記)
この記事の木村さんのコメントを見て追記。
natalie.mu

コンセプトはparadox(矛盾)、様々な世界・シチュエーションの「木村達成」を木村達成が表現してみました。


そうか全部木村達成なのか………!!!
この世界に飛び込めば木村達成もこうなる、ということですねつまりたつなり的ドラマツルギーということですね。
うわー、それ見方変わるなあ。もっかい見よ。おもしろいなぁ。





あらためて、木村達成さん23歳のお誕生日おめでとうございます。